初めてフェレットを飼う人の為のおすすめの飼い方

フェレットガイド.com

Q&A

フェレットってどんな動物?イタチ?野生のイタチと違うの?

フェレットはイタチ?野性動物じゃないの?

結論から言いますと、フェレットは野生動物ではありません。食肉目イタチ科で野生のカワウソやラッコ、ミンクなどの仲間ではありますが、フェレットは野生動物ではないのです。実はフェレットはウサギや牛や馬と同じ「家畜」なのです。

家畜とは人間の役に立ってくれる動物のことですが、フェレットは紀元前3000年以上も前から飼いならされて人間の為に働いてきてくれた動物とのことです。例えば紀元前3000年以上前はエジプトで穀物を荒らすネズミの駆除をしていたとの事。なんだか必殺仕事人みたい。そして、16世紀にはヨーロッパで煙突掃除、配管に配線を通すなどのお仕事をしてくれてきたとか。めっちゃ働き者ですよね。

でも自然界を裏切って、そうして自然破壊をしている人間側についた動物なので、残念ながら自然界では暮らしていけない生き物なのです。(´・ω・`)

だから犬猫ちゃんのドッグフードやキャットフードがあるように、かりかりペレットタイプの見た目がドッグフードのようなフェレットフードがあって、人間の作ったそうしたフードを与えてもらって生きている動物なのです。

つまり人間がお世話してあげなければ生きられない、いじらしい動物なのです。

フェレットは飼いやすい動物なの?飼いにくいの?懐く?

何を持って飼いやすいか飼いにくいかは賛否両論あると思いますが、結論から言うと、めちゃくちゃ飼いやすい動物だと思っています。

飼いやすいと言える部分は「名前を呼ぶと来る」「なつく」「吠えない、鳴き声はあまりにも小さいのでご近所迷惑にならない」「トイレのお世話が簡単」「寿命が6~8年と言われているので50年生きるオウムなどに比べると年を取ってからでも飼える」「外に散歩に行かなくてもいい」「餌の選び方が簡単」「軽いから移動、持ち運びが便利」「膝の上で寝てくれる(デスクワークが捗る)」「一人遊びも得意」

飼いにくいといいますか大変な部分は「誤嚥・誤飲・誤食に気を付ける」「繊細な生き物なので事故や病気、予防にお金がかかる」「エキゾチックアニマル専門のかかりつけ動物病院を見つけておく必要がある」「自分で降りられないのに高いところに上りたがるので落下注意」「何でも噛みたがり誤食のリスクがあるので目が離せない」「フェレット臭があり、苦手な人は耐えられない臭さらしいので洋服に気を遣う」「暑さに弱いので夏の暑さに注意」「カーペット生地などの下に潜り込む習性があるので踏まないよう注意」「鳴かない動物なので不調に気付いてあげるため日ごろからよく観察しておく必要がある」「うんちのチェックを欠かさない」

私は小型犬(ヨークシャーテリア)を飼っていたことがありますが、ハッキリ言って犬より全然飼いやすいと思っています。それは何といっても吠えない事と散歩させなくていい事、トイレは角の決めた場所にするという習性があるのでトイレのお世話もしやすいというのがあげられると思います。

飼いやすいと言っても生き物ですから病気もするし自分の思い通りにはいかないのは当たり前です。でもご近所迷惑にならずに飼える、飼い主の言いつけを守ってくれる、意思疎通ができる、人間を信頼して無防備な姿で寝てくれるというのはペットを飼ってお世話する身としては、最高のコンパニオンアニマルなのではないでしょうか。

https://youtu.be/ICIhsNL-5ms

-Q&A

Copyright© フェレットガイド.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.