初めてフェレットを飼う人の為のおすすめの飼い方

フェレットガイド.com

フェレットを飼う前の準備

フェレットを飼う為の初期費用はいくらかかる?

フェレットを飼いたくなったら最初にかかる費用とランニングコスト(毎月の費用)はいくらぐらいになるのか気になるところだと思います。

フェレット生体もニューターと呼ばれるようなミックス系なら3万円代からあるそうで、ペット保険にも入らなければ初期費用はかなり抑えて飼い始めることができると思います。が、しかし、初めてフェレットを飼うなら値段で選ぶよりも安心して飼い始められるマーシャル社のマーシャルフェレットをおすすめします。

マーシャルファームのフェレットは臭腺去勢手術済の健康なフェレットしか輸入されてきません。そして大人しくて飼いやすいと評判ですしマイクロチップで生体識別管理もされています。

何かあった場合に会員特典として国際マーシャルフェレット協会からの恩恵も受けられます。どこまでお金をかけられるか、フェレット愛太郎に使っている費用を載せましたので、飼う際の参考にしてみてください。

フェレット飼育用品

フェレット飼育用品

フェレット愛太郎お迎え時にかかった費用

マーシャルフェレット生体(愛太郎)67,000円

サンコーワイルドホーム(フェレット専用ケージ)11,980円

アクアチャージャー(ノズル式給水器)930円

フェレットフィットパンL(専用トイレ)1,210円

フェレットリター(トイレ砂)1,090円

トイレ掃除用スコップ210円

V,B ZERO(フェレット用除菌消臭スプレー)1,650円

マーシャル社プレミアムダイエットフェレットフード1.81kg4,180円

ヘルシーバイト(フェレット版チャオチュール)890円

フロトーン(毛艶オイル)2,380円

フェレットRX(清涼剤、風邪&耳そうじ用)2,100円

アリメペットプラスフェレット用(乳酸菌サプリ)810円

フェレット専用食器(フード皿)490円

ハンモック2,850円

ベッド1,980円

キャリーバッグ12,000円

アニコムペット保険はっぴぃ50%プラン(年払い)27,310円

税込合計139,060円(増税前)

増税前の価格(8%)なので今はこの金額より高いと思います。

翌日や翌週に爪切りやハンモック追加や簡易ケージを購入したので実際はもっとかかっていますが、ペット保険代込みの金額なので参考初期費用は10~20万円くらい見積もっておくといいと思います。

-フェレットを飼う前の準備

Copyright© フェレットガイド.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.